薬剤部

コメディカルトップ > 薬剤部 > 学術・教育

学術・教育

院内では、新人研修、中間研修など、医師、看護師、コメディカルなど職種の壁をこえた研修を定期的に行っているのが特徴で、同期の絆がとても強いです。

また、薬剤部内では、週1回の服薬指導症例検討会や、月1〜2回の領域別臨床勉強会などを行っているほか、徳洲会グループ薬剤部会が主催する臨床業務研究会、オンコロジー実務者研修会、糖尿病研究会、中毒研究会などに参加し、毎年、全国の徳洲会グループ病院から薬剤師が集まって研究成果の発表、情報交換を行っています。

そのほか、日本医療薬学会、日本抗菌化学療法学会、日本医療マネージメント学会、日本腎薬物療法学会、日本経腸静脈栄養学会などに積極的に参加して発表を行っています。また近年は、学会発表の際に臨床試験部の協力を得てIRB(協同倫理委員会)の審査を受ける過程で、統計学などの専門知識の情報も得ることが出来るようになりました。

学術・教育 日本医療薬学会年会に8名で参加し、4演題を発表
日本医療薬学会年会に8名で参加し、4演題を発表

このページの先頭