リハビリ部門

コメディカルトップ > リハビリ部門 > ごあいさつ

リハビリテーションとは?

リハビリテーションとは、何らかの原因で障害を持たれた人が、人間らしい社会生活を営む事が出来るように自立支援を行っていくことです。障害を治すだけではありません。リハビリテーション障害を持った人が障害を持ったままでも、より良い人生を送ることが出来るように、その人に関わる人達をも含めた教育や経済的または社会的援助などを通して支援を行います。

ごあいさつ

当院のリハビリテーションセンターは、沖縄県中北部の救急医療を担う急性期病院の中のリハビリテーション部門であり、急性期を中心とした早期リハビリテーションに力を入れてきました。

当院のリハビリテーションの施設は、沖縄県中部地区の急性期病院としては最大の規模です。

急性発症した患者もちろんのこと、超急性期・亜急性期や回復期リハビリテーション病院への転院調整、内科疾患等の慢性疾患の患者と、幅広い場面で、積極的にリハビリテーションを患者が受けられる様、取り組んでいます。

当院では、リハビリテーション回診を行っています。
それぞれ脳外科、泌尿器、外科、整形外科、循環器内科、救急内科で行い、医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医療ソーシャルワーカーの参加の下、連携を図っています。
その回診により、医師の治療方針やリハビリテーションの目標、患者のニーズ確認、早期退院への時期検討などを行い、患者様やご家族が安心して、自宅や施設へ戻れる手段となっています。

2014年10月に、がんリハビリテーション、2015年2月に、心臓リハビリテーションの施設基準を取得しました。

私たちがサポートします!

リハビリテーションスタッフ

このページの先頭