医療法人 沖縄徳洲会 中部徳洲会病院の看護部の教育

看護部トップページ > 教育 > 新人教育(1年目):ラダーT

新人教育(1年目):ラダーT

教育担当者は、看護部門の新人看護職員の教育方針に基づき、各部署で実施される新人看護職員研修の企画、運営を中心となって行っています。
新人看護職の医療安全の推進や看護の質向上や早期離職防止を目的として厚生労働省の卒後1年目看護技術到達目標指針を基に作成したチェックリストに沿って新人看護職員へ指導、評価を行っています。

新人教育(1年目):ラダーTの目標

  1. 病院の理念、看護部の方針を述べることができる
  2. 基本的な看護技術を習得する
  3. 日常生活援助を安全に確実にできる
  4. チームメンバーとしての役割がとれる
  5. 専門職業人として基本的態度を習得し、病院・職場に慣れる

新人教育(1年目):ラダーTの研修プログラム

《新任研修》
看護記録T/感染防止・針刺し防止/安全対策・事故防止/電子カルテの取り扱い/薬の知識/心電図/BLS講習会

● ICLS講習会

医療従事者のための蘇生トレーニングです。突然の心停止に対する最初の10分間の対応と適切なチーム蘇生を習得するコースです。講義室での講義は殆ど行わず実技実習が中心です。一日コースでテストを受け合格すれば認定されます。

> 新人教育の研修風景はこちら


このページの先頭