医療法人 沖縄徳洲会 中部徳洲会病院 医療活動

救急医療

救急医療は、徳洲会の医療活動の原点といえます。グループの病院では、1次医療から3次医療までのすべてにわたって、年中無休・24時間オープンの体制を敷き、救命救急活動にあたりながら、地域の皆さんへの貢献に取り組んでいます。

特に多くの基幹病院では「救急総合診療部」や「ER」という呼び方で独自の救急受入体制を取り、グループだけで日本の救急搬送の3%を引き受けています。



このページの先頭