MENU

教育

教育

中部徳洲会病院の人材育成

中部徳洲会病院の人材育成

看護部では、目標管理によるクリニカルラダーを取り入れて看護師一人ひとりのキャリア発達を支援し続けていきます。

徳洲会グループは、「命だけは平等だ」の理念哲学を基盤とし、看護部の理念である「豊かな感性で、かけがえのない命を大切に、人としての尊厳を守り、暖かい心で看護を提供する」人材育成に取り組んでいます。

また、クリニカルラダーに沿った多様なプログラムの実践は、看護師の自己実現に向け、将来の夢へのキャリアデザインが構築できるように基盤づくりを提供していきます。当院であなたの「夢 Dream」実現してみませんか?心温まる看護を実践するあなた自身がトライしてみてください。期待しています。

新人のための
集中教育

中部徳洲会病院の人材育成

新人教育は、看護部だけでなく、医師、コメディカルといった各部署の新人をまとめ、集合教育をしています。その中で職場の先輩、上司以外にも相談し合える「同期」という仲間を作ることができます。そして各部署での全職員で関わるOJTを取り入れ、クリニカルラダーに沿った計画的・継続的・段階的に、看護師として必要な知識・技術・態度を育成していきます。

新人教育体制(卒後1年目の研修)

スキルアップ・
キャリアアップ

中部徳洲会病院の人材育成

専門・認定看護師としてスキルアップできるよう、奨学金制度があり、全面的にバックアップしていきます。

あなたの看護師としての大事な一歩を全員で応援させていただきます。どうぞよろしくお願いします。

認定看護師へ 奨学金制度へ

臨床看護実践・管理能力 開発プログラム

中部徳洲会病院の看護部では、目標管理によるクリニカルラダーを取り入れ、ラダーごとに目標と研修プログラムが設定されています。

新人教育
1年目 ラダーⅠ
臨床看護実践プログラム
2~3年目 ラダーⅡ
4~9年目 ラダーⅢ
10年以上 ラダーⅣ
管理能力プログラム
副主任・主任・師長 管理能力

新人教育 研修風景

先輩ナースの出身校

ページの先頭へ