診療科案内

診療科案内

外科

外科のご案内

科長あいさつ

院長
伊波 潔

中部徳洲会病院外科は昭和63年の病院オープンと同時に開設され外科診療を継続・発展させて参りました。

現在は心臓血管外科チームとともに日常診療を行っており、当施設の「命だけは平等だ」「年中無休24時間オープン」の基本理念のもと、夜間や休日を問わず外科スタッフは病院内に常駐しており日々の診療に従事しております。

当科の診療の特色

当院は日本外科学会・日本胸部外科学会・日本消化器外科学会・日本乳癌学会・日本がん治療認定医機構・日本救急医学会の認定医/専門医の修練/関連施設に認定されており、各学会の専門医または指導医がスタッフとして常駐し、専門医を目指す若手外科医の教育にも力を入れております。

近年では当院または他の徳洲会グループ病院での初期研修を終えた若手医師が外科専門医となりスタッフとして活躍する面も増加しております。

若手医師には当院だけの修練だけでなく、がんセンターをはじめとする中央の病院への国内留学も積極的に取り組んでおり、当院だけでなく沖縄県全体の医療レベル向上に寄与できるよう日々研鑽しております。

対象疾患

対象疾患としては、外来で行える外科的処置を始め、入院治療を要する疾患、さらには癌など専門性の高い疾患の手術療法から化学療法まで広範囲にわたり対応しております。

診療内容

手術治療については、近年では腹腔鏡や胸腔鏡下手術といった、キズが小さくより低侵襲な治療法を積極的に行っており、最近では国内でも増加傾向にある大腸癌を始め、胃癌や肺癌などにもこれらの手術を行えるよう適応を拡大しており良好な成績が得られるようになりました。

また当院には日帰り手術センターも併設しており、患者さまのニーズに対応するべく、痔核や鼠径ヘルニア。胆石症などといった良性疾患についても日帰り手術または短期入院による治療を提供できるよう対応しております。

ページの先頭へ